So-net無料ブログ作成
アメリカの国立・国定公園 ブログトップ

ジョシュアツリー国立公園④ [アメリカの国立・国定公園]

16日の土曜日に、ジョシュアツリー国立公園に出かけてきた話題です[ダッシュ(走り出すさま)]

岩のてっぺんに乗っている岩は、いつ落ちても不思議じゃないほどのバランスを保っています[たらーっ(汗)]

IMG_0929.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

骸骨のように穴のあいた岩がゴロゴロと転がっています。

IMG_0933.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園内を縦断している道路を通り、南側の入口を抜けて帰宅することにしました[車(RV)]

途中Cholla Cactus Gardenに立ち寄り、無数の不思議な形のサボテンの多さにびっくり[exclamation]

全然関係ないですがChollaを辞書で引くと”チョーヤ“とあるのですが、チョーヤの梅酒と関係あり[exclamation&question]

IMG_0940.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜここの一帯だけこの植物だけがはえているのか不思議です[ひらめき]

IMG_0942.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砂漠ガーデンの向こうは見渡す限り不毛の大地。

この砂漠の中を片側3車線のハイウェイ10号線が東西を貫いています。

この大自然と人工物のミスマッチがまた不思議な感じ。

ちなみに高速に乗るとこの先50マイルは全くサービスはなし。つまり50マイル以上走れるガソリンの余裕がないと、砂漠の中に行き倒れてしまいます[たらーっ(汗)]

日本の高速で80kmもガソリンスタンドが無い場所ってちょっと考えられません[ふらふら] 

IMG_0944.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいな黄色い花を咲かせています[かわいい] 

IMG_0945.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビジターセンターでしばし休憩。車の温度計をみると外気温は摂氏40度[あせあせ(飛び散る汗)]、そりゃ暑いわけだ[ふらふら]

ビジターセンターを抜けて最後に立ち寄ったのがCottonwood Spring。

ヤシの木の巨大版です[パンチ] 

IMG_0949.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地面の近くでは幹の皮が重なり合って幹の太さが半端じゃないです[どんっ(衝撃)]

IMG_0950.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな綿毛をつける花も咲いていました。

IMG_0957.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園を抜けハイウェイ10号線へ[車(セダン)]

 

途中立ち寄ったレストエリアで愛車とともに記念撮影[カメラ]

良く見ると意外とかっこ良いじゃん[揺れるハート] 

DSC00072.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んだらポチっと押してね!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

カブリヨ国定記念公園② [アメリカの国立・国定公園]

17日の日曜日にカブリヨ国定記念公園に出かけた話題です[ダッシュ(走り出すさま)]

海岸を離れて見晴らしの良い高台側に車で登ってきました。

ここからはサンディエゴ湾を一望することができます。

こちら側は海軍施設のある方面。船のドッグがあり空母などが停泊していることがあります[船]

IMG_0993.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラを右に振るとダウンタウン方面。

サンディエゴ国際空港越しにダウンタウンの摩天楼がうっすらと確認できます。 

IMG_0996.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンディエゴ湾の入り江を無数のヨットが行きかっていました。

IMG_1006.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぱっと見、東京湾の浦賀水道と同じくらいの幅でしょうか[exclamation&question]

東京湾では漁船やらタンカーやらが入り乱れて航行しているのに比べると、圧倒的に船の行き交う数は少ないようです。 

IMG_1009.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨーロッパ人として初めてカリフォルニアに上陸したという探検家のカブリヨ像と、背景には白亜の灯台を見ることができます。

IMG_1013.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

半島の東側と西側では天気も異なるんですね。

灯台の背景に当たる西の太平洋側は、厚い雲に覆われています。 

IMG_1016.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにも見つけました[ひらめき]、ミッキーマウスのサボテン[るんるん]

IMG_1021.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カブリヨの石像越しに写るサンディエゴのダウンタウンは、大気の水蒸気のせいかけむっています。

IMG_1023.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カブリヨ国定公園を堪能した後、奥にうっすらと見える橋を渡ってコロナドに行く予定です[ダッシュ(走り出すさま)]

IMG_1025.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

灯台の中には、19世紀にそこで暮らした灯台守の生活の跡がそのまま展示されています。 

狭い空間をうまく使っていて、以外と生活レベルも悪くはなかったのかも、っと思えてしまいますね。 

ところで、ここまで来るにはかなりの急坂を上ってくるのですが、いろんな人が思い思いの格好でバイクを乗り回しているのもアメリカの風景の1つですかね[るんるん] 

IMG_1030.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬のシーズンは、この高台からクジラが見れるそうです。

そんな時期にでも機会があればまた来てみたいものです[黒ハート]

IMG_1034.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んだらポチっと押してね!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ジョシュアツリー国立公園③ [アメリカの国立・国定公園]

16日の土曜日、ジョシュアツリー国立公園に出かけた話題です[ダッシュ(走り出すさま)]

何故かこんなところに草がわずかながら生えていて、ビッグホーンシープが何頭も草を食んでいます。

西部開拓時代に、雨水をためるために高さ3メートル程度のダムを先人が作ったそうです。

そこに水がたまり、公園内に住む動植物のオアシスとなっているそうな[ひらめき] 

IMG_0892.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肉食動物はキツネくらいなので、のんびりと食事の時間を楽しんでいるようです[るんるん]

IMG_0895.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり環境は厳しいのか、立ち枯れている木もたくさん見かけます。

IMG_0898.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古代の人たちが残した不思議な絵の前に、まさにカリフォルニアを代表するような女性たちが談笑しています。

まずは古代人の絵を撮る前に、彼女たちの写真を撮らせてもらいました[カメラ] 

IMG_0903.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後彼女たちは、私が古代人の絵の写真を撮るためにその場所をどいてくれたんです。

岩を駆け上がって登ろうとしたのですが、いっきに登り切れずUターンして駆け下りて思わず地面に大ゴケするところでした[あせあせ(飛び散る汗)]

それを見ていた彼女たちは、ここに手をおいて、ここに足をかけて登るといいよ、とのアドバイス。 

私が無事登りきったのを見て安心したのか、その場を去って行きました。

あ~~~っ、情けなやっ[たらーっ(汗)] こけそうになって踏ん張ったせいか、太ももが既にパンパンになっていたよ[失恋]

IMG_0909.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気を取り直してトレイルを急ぐことに[ダッシュ(走り出すさま)]

ジョシュアツリーの葉の先端にも花が咲くんですね[るんるん]

IMG_0912.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車でKeys Viewへ[ダッシュ(走り出すさま)]

目の前には、地理で習ったサンアンドレアス断層が広がっています[ひらめき]

IMG_0914.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとわかりずらいかもしれませんが、写真中心部を横に線が走っています。

IMG_0915.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかマッコウクジラが口を開けたような光景だね[黒ハート]

ジョシュアツリーをパクッとやる感じです[るんるん] 

IMG_0926.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出たぁ~~~、裸マン[どんっ(衝撃)]

カリフォルニアには絶対こういう人いるんだよね、裸になると日差しがますます暑いですよ[あせあせ(飛び散る汗)] 

IMG_0928.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んだらポチっと押してね!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ジョシュアツリー国立公園② [アメリカの国立・国定公園]

 アメリカ西海岸滞在中の週末に、ジョシュアツリー国立公園を訪れた話題です。

国立公園内にはジョシュアツリーだけではなく、数十種類の植物が生えています。

こちらはモハベユッカの木。木の上の方だけに葉っぱが付いているのは、ジョシュアツリーの仲間ですかね[exclamation&question]

IMG_0857.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石の上で瞑想をする青年、何を考えているのでしょうか[ひらめき]

っていうか、あんなところにじっとしていると、日差しが痛く感じるしめちゃめちゃ暑いと思うんですけどね[どんっ(衝撃)]

IMG_0863.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこのエリアはデイユースのキャンプ場で、若者や小さい子供を連れた家族がバーベキューで休日を楽しんでいます。

わざわざこんな砂漠でバーベキューをやることもないのに、と思ってしまうほどの暑さです[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_0865.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョシュアツリーの種子でしょうか、葉っぱの先端にどっさりとなっています。

IMG_0866.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切り裂かれた岩山[失恋] 愛車と比べるとその巨大さが見てとれます。

これだけの距離を運転すると、ムスタングにも大分愛情が湧いてきました[黒ハート]

IMG_0874.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手のひらを合わせた様な造形[るんるん]

砕けかけた岩が手のひらにもたれかかっています。 

IMG_0877.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前から奥の山にかけて、岩の浸食の度合いが一目瞭然です[るんるん]

IMG_0880.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな木でも懸命に花を咲かせています[パンチ]

IMG_0881.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サボテンの仲間でしょうか、幹の先端の黄色の花がとてもきれいです[かわいい]

IMG_0884.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩の間に根をつけ立ち枯れた木。

IMG_0888.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んだらポチっと押してね!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

カブリヨ国定記念公園① [アメリカの国立・国定公園]

土曜日は遠出をしたので、日曜日はちょっと近場のカブリヨ国定公園に出かけました[ダッシュ(走り出すさま)]

こちらはホテルから車で30分ほどで、のんびりの出発です。

いまだ時差ボケが取れず、夜中起き出してはあれやこれやと作業をしているのでどうも昼間頭がすっきりしないのが残念なところ[たらーっ(汗)]

公園があるのはUS Navyのベースと隣接した場所、広大な集合墓地が整備されていました。

この辺りはサンディエゴ湾を取り囲むような半島になっていて、道を挟んで左はサンディエゴ湾、右は太平洋を見下ろせるような位置にあります。

その道路の両側に、傾斜を利用して無数の墓標が整然と並べられています。 

DSC00089.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1人の老人が墓標の前に座って何かを語りかけているような姿を見かけました。

小さな子どもたちが星条旗を振りながら駆けまわっている家族を見かけました。 

それぞれいろいろな思いがあるんでしょうね。。。 

ちょっと不謹慎かもしれませんが、 あまりにも美しい墓地の風景です。

DSC00092.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
墓地を写真に収めるのにちょっとためらいを感じつつ(その他の観光客でも写真を撮っている人もたくさんいましたが)、目的地に到着です[るんるん]
IMG_0988.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは海岸線まで下りてみることにしました。
何故か岩場のへりにこんな大きな石がドカンと置いてあります。
どっから運ばれたものなんでしょうかね[exclamation&question]  ひょっとして氷河が運んできた忘れ物かな[ひらめき]
IMG_0970.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海岸線は岩場なんですが、そこにしがみつくように咲いている花を見つけました[かわいい]
IMG_0967.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
数人で押せば、今にも海岸に転がり落ちてしまうような微妙な位置ですね[黒ハート]
IMG_0976.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海岸線の岩は洗濯板のようになっています。
地層が折り重なってできた岩であることがよく見てとれます。 
IMG_0977.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これらの岩は波で浸食されるだけではなく、岩に住み着く貝の仲間が住みかを確保するために、1年に数センチほど穴を掘っているそうです[ひらめき]
IMG_0982.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
奥に見える建物は海軍の施設の一部、あそこまで行くことはできません。
このような海岸線が半島一帯にわたって続いています。
IMG_0987.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

読んだらポチっと押してね!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ジョシュアツリー国立公園① [アメリカの国立・国定公園]

久しぶりのアメリカでの週末[るんるん]

時差ボケが続いていて早く目覚めてしまうので、ジョシュアツリー国立公園まで足を延ばすことにしました[ダッシュ(走り出すさま)]

滞在中のサンディエゴ近郊から車で3時間程度の場所です[車(セダン)] 

途中、温泉やゴルフ場などで有名なパームスプリングを通るのですが、街の郊外には風車がかなりの数建てられています。 

今では日本でもおなじみの光景ですが、10年くらい前でしょうかジョシュアツリーを訪れた時はその巨大さと多さに驚きました。

今でもその数の多さには圧倒されます。この辺一帯で数千機[exclamation&question]といったところでしょうか[ひらめき] 

DSC00035.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パームスプリングスの街並みを見る前に北上し、公園の西の入口を目指します[車(RV)]

サンディエゴの空はどよんとした雲が垂れこめていましたが、こちらは雲1つない快晴。

さすがモハベ砂漠の一角に位置しているだけはあります。 公園入り口付近で既に摂氏34度[たらーっ(汗)]

DSC00049.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園エントランスを抜けて愛車[あせあせ(飛び散る汗)]と公園入り口風景を記念撮影[カメラ]

IMG_0833.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う~~~ん、正直不思議な形をしたジョシュアツリー以外何もない[たらーっ(汗)] 

IMG_0836.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところどころに岩山があります。

風雨にさらされ岩にひびが入り、時間をかけて砕けて細かな砂に帰っていく様を見ることができます。

子供たちがこの岩山に登ったりして楽しんでいました[るんるん]  

IMG_0840.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何百年かかってこのような景観が生まれるのしょうか、自然の力には恐れ入ります[パンチ]

IMG_0842.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような砂漠の中でも、きれいな花をつける植物を見つけました。

特に普通の場所で咲く花と大差ないような気がしますが、この乾燥地帯で生き抜くためのどんな仕組みが秘められているのでしょうか[exclamation&question]

IMG_0849.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろに写るジョシュアツリーも本当に奇妙な形の木ですよね[黒ハート]

IMG_0850.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砂漠といえば、サハラ砂漠とか鳥取砂丘のように細かな砂でおおわれた場所を連想するんですが、アメリカ中西部の砂漠は不毛の大地、といった雰囲気です。

砂漠の中にも小さな木や草などは生えているんですね。

IMG_0851.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ青な空を背景に岩山と砂漠に点々と生えるジョシュアツリー。

典型的な公園の風景です。 

IMG_0852.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んだらポチっと押してね!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
アメリカの国立・国定公園 ブログトップ